ローリスはGISを活用して
農業の現場を支援します。

農地集約、耕作放棄地、担い手不足など、日本の地域農業が抱える課題をGISを活用して解決するサポートをさせていただきます。

サービス一覧はこちら

農業協同組合の業務に特化した
豊富なGIS活用実績。

現場でしっかりと活用されるシステムを目指し、勉強会や意見交換会などの継続的なサポートを行わせていただきます。

ローリスの実績はこちら

日本の優れた伝統と文化を
次の世代につなぐ仕事を。

お客様とともに課題に向き合い、そこで得た思いや技術を次の世代につなぎ、社会の活性化に貢献することを目指します。

ローリスの価値観はこちら

『LORIS CLOUD 組織版』リリースのお知らせ

農業協同組合(JA)向けの業務管理ツールです。『LORIS CLOUD 個人版』の全ての機能...

提供するプロダクト

GIS(Geographic Information System)を活用して農地管理の課題を可視化。その改善策をご提案するサービスを提供しています。

LORIS CLOUD LORIS CLOUD

GISを活用した弊社独自の農業向けクラウドサービス『LORIS CLOUD』。誰でも無料で使える個人版と、農業協同組合(JA)を対象とした組織版の2つで構成されています。

プロダクトを見る
LORIS CLOUD

ローリスの強み

地域・企業・研究機関の連携による
継続的なサポート

地域、企業、研究機関の連携により地域の活性化を実現。 地域、企業、研究機関の連携により地域の活性化を実現。

弊社が行っている営農支援事業は、学校法人東京農業大学グループとのアライアンスを組んで行っています。地域農業の課題に弊社のプロダクトを通じてアプローチ。その過程で様々な情報を収集し、その情報を元に東京農業大学グループの研究機関と連携して研究を行い、地域の財産となる情報をお客様にフィードバックします。

共同創業者

私たちの仕事における価値観と、メンバーをご紹介します。全員が一丸となり現場のみなさまに寄り添い、課題の解決に努めています。

会社情報はこちら

新着情報