圃場データ作成

圃場データ作成

農業協同組合(JA)で利用されている台帳(農地台帳、水田台帳等)と連動した圃場データをExcel形式で作成します。台帳に圃場の位置情報が付与されることで、従来手作業で行われていた非効率な作業を効率化できます。構築した圃場データは弊社プロダクトの『LORIS CLOUD 個人版』と『LORIS CLOUD 組織版』で利用可能です。

圃場データ作成
GISコンサルティング

GIS活用コンサルティング

GISコンサルティング

『LORIS CLOUD 組織版 Lite』をご利用のお客様を対象にしたコンサルティングサービスです。要件確認後に年間契約をさせていただき、勉強会や講習会の実施、GIS活用の最新情報をご提供をさせていただきます。将来的に『LORIS CLOUD 組織版』の導入を見据えてGISを活用したい方、機能的には個人版で十分だが、他のJAや団体での活用事例を参考にしたい方におすすめのサービスです。

ご相談はこちら

LORIS CLOUD 個人版

『LORIS CLOUD 個人版』

誰でも無料で使えるWebGISツールです。エクセルで作られた台帳や管理簿に位置情報を埋め込むことで、これまで分散していた台帳の情報と位置情報を一元管理し、地図上に様々な情報を可視化することができます。現在は農業向けの利用を想定したものですが、今後、様々な分野で汎用的に使えるWebGISシステムを目指して日々開発を行なっています。

詳しくはこちら
『LORIS CLOUD 個人版』
『LORIS CLOUD 組織版』

LORIS CLOUD 組織版

『LORIS CLOUD 組織版』

農業協同組合(JA)向けの業務管理ツールです。『LORIS CLOUD 個人版』の全ての機能に加え、組織管理機能や業務管理に特化した追加機能を利用することができます。日々の業務で記録した台帳の情報は、JA本店、支店、組合員とのデータの共有が可能です。その他の便利な拡張機能もオプションで追加することができます。

ご相談はこちら

その他のご要望

ローリスができること

ローリスでは農業分野で得た開発のノウハウをもとに、農業以外の分野のお客様のIT/Webのご要望にも幅広く応えるとができます。

  • Webサイト制作
  • Webシステム開発
  • Google Maps API を利用したシステム開発
  • ディープラーニングによる画像解析のシステム開発

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ローリスができること